ICタグ導入にかかる費用

ICタグ 費用

ICタグ1個の価格が1個数十円だとしても、他にリーダー/ライターやホストコンピュータなどの機器が必要になりますし、その後ずっと使い続ければ運用費用もかかってきます。

ほんの2、3数年前までは、初期投資だけで数千万円かかるのが普通でしたが、最近は技術の進歩や価格の設定方法を変えるなどして、できるだけ最初にかかるコストを抑えた価格設定がされているようです。

例えば、ICタグまたはICカードを利用した入退室システムでは、100人単位の入退室を管理するモデルで、初年度100万円前後が平均のようです。
その他のシステムでも、数百単位のタグを使うモデルであれば、同じような価格帯で提供されています。

スーパーのレジシステムや空港の荷物管理システムなど大規模なものになると、やはり数千万から数億円の費用がかかります。

関連記事

Copyright © 2006 ICタグを図解で解説 ICタグ辞典. All rights reserved